日々月々、天よりのことば、神の示し

アセンション・大変革・カタストロフの時代に言霊(ことば)の中継点(ハブ)を目指しています。


鍵

【兄弟サイト】こちら↓↓も合わせてご覧ください。
謎の彷徨(まよ)い人

【オススメサイト】日々の発見のニュースを集めています。こちら↓↓

発見の日々【FC2分室】




スポンサーサイト

2017.06.10 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    【ディスクロージャー】UFOの最新動画を紹介します

    2013.11.04 Monday 15:58
    0
      JUGEMテーマ:今日のキーワード

      どんどん出てくるようになりましたね。この意味についてはいつか考えてみたいと思います。

      歴史上今までもある時期にそういうことが起こっているのかもしれません。
       
      続きを読む >>
      UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      ペルーにUFO研究機関ができるらしい、ディスクロージャーが進んでますね

      2013.10.20 Sunday 12:34
      0
        最近UFOのニュースが増えています。
        何かが裏で進んでいるのでしょう。

        ロシアの隕石落下もUFOが災害が拡大する前に砕いたということが言われていますし、原発事故の拡大阻止にも関わっているというようなこともネットでは盛んに書かれています。

        UFOについては半信半疑なのですが、常識を変えていかなければいけない時代が来ていると私は思っています。

        どうもグレイ型エイリアンのイメージが強すぎて存在を拒否してしまいます。

        ただ広い宇宙のことを考えれば存在してもおかしくありません。

        地球に現れるには時空の問題を越えなければなりません。光の速度を越えられないとするアインシュタインの説が邪魔をしますね。

        いずれにせよ、オープンに研究が進むことを期待します。

        UFO研究機関設立へ=ペルー(時事通信) - Y!ニュース
        http://bit.ly/19ZAVMT時事通信 10月20日 12時25分

         【サンパウロ時事】南米ペルーからの報道によると、同国空軍は19日、未確認飛行物体(UFO)の出現など、上空の超常現象を研究する機関を設立すると声明を出した。現象の出現状況や場所、時間に関する情報提供を受け付け、天文学者や空軍職員、社会学者らが分析に当たる。
         同国の上空で「光る物体を見た」などといった情報が多くメディアに寄せられており、本格的な研究体制を整えるという。
         ペルーでは2001年にも超常現象の分析機関が設立されたが、5年前に閉鎖された。南米ではブラジルやアルゼンチン、チリにも同様の機関がある。
         
        UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        ついにアメリカ政府がエリア51の存在を認めました

        2013.08.16 Friday 18:25
        0
          公表された中にはエイリアンやUFOのことは含まれていないようですが、ついにディスクロージャーが始まったことは確かです。当然ロシアも呼応してくると思われます。

          注目しておきましょう!
          UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          トム・クルーズ主演「オブリビオン」

          2013.06.02 Sunday 11:04
          0


            オブリビオンが公開されました。とにかくハリウッド映画が我々の洗脳に使われてきていることは気がつく人は気がついていることですが、一般には理解されていません。

            映像によるマインドコントロールは恐ろしいものがあります。エイリアン、ET、未知との遭遇などなど知らず知らずのうちにあるイメージが私たちの中に植えつけられています。

            真のディスクロージャーとは隠された真実が明らかにされることですが、気をつけなければいけないことは逆のインフォメーションもあるということです。真実をわからないものとするためにわざとウソの情報を流すということが行われます。

            それは信念、思想に基づく行動というより、商業主義が絡むことで真実や善悪はどちらでもいいことになってしまうのです。

            そのためにゆがめられた現代の世界。

            そろそろ今までのまやかし(それは壮大なまやかしです)が崩壊し始め、本物が現れる気がしています。

            そろそろです。

            私はそう信じています。だって21世紀ですから。ソーシャル化の時代ですから。




            たとえばミステリーサークル事件で考えてみます。
            ミステリーサークルが出現し始めて、しばらくたって「あれは私たちのいたずらでした」という人たちが現れました。方法も明らかにしました。

            これによって多くの人は一気にミステリーサークルを信用しなくなりました。

            ところがいたずらでは説明できない現象がその後も起こり続けています。

            下の動画も人間が一晩では作り上げられないような結びをもったミステリーサークルです。


            UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            中国に現れたピラミッド型UFO動画2012年9月

            2013.01.27 Sunday 14:14
            0


              ちょっと気になったので載せます。



              なんでしょう。2009年から目撃例が増えているそうです。


              これは台湾2010年。
              UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              デンバー上空にUFOというニュース

              2012.11.16 Friday 18:56
              0
                CNN.co.jp : デンバー上空にUFO? 謎の高速飛行物体、専門家も正体分からず - (1/2)
                (CNN) 米コロラド州デンバーの上空を高速で飛び回る謎の物体が目撃され、デンバーのニュース局がこの物体の映像を撮影することに成功した。 しかし正体をめぐっては航空専門家も首をひねっている。

                謎の物体は地元の男性が発見し、郊外の丘の上に据えたカメラでデンバー上空を飛び回る様子を撮影した。物体は正午〜午後1時ごろにかけ、1週間のうちに少なくとも数回出没したという。 この男性と同じ場所にカメラを設置し、謎の物体を撮影することに成功。高速で飛び回っているため肉眼では見えにくいが、速度を緩めて再生すると、飛び回る物体が確認できる。

                元パイロットで米連邦航空局(FAA)顧問も務める航空専門家のスティーブ・カウェル氏は、この映像を見て「とても奇妙だ。航空機でもなく、ヘリコプターでも鳥でもない。私には特定できない」と語った。

                これほど高速に飛行できる航空機は存在しないと同氏は言い、可能性としては風に飛ばされた何らかの破片ということもあり得ると指摘。 しかし専門的見解としては「未確認飛行物体」としか言いようがないとした。
                UFOがやってくるという情報は巷ではかなり言われていますので、こういうニュースがCNNで出てしまうとスピリチュアル系の人は俄然元気になってしまいますね。それとともにだんだんと終末観がかもし出されていきますので、用心が必要だろうと思います。

                どのようにディスクローズしていくか、綿密にシミュレーションされているとも聞きます。

                あるいは偽情報をでっち上げて混乱に陥れるということも考えられます。

                どちらともいえませんが、要は落ち着いていることです。

                あわてると判断を間違います。

                聖書にあるとおりです。終末にはまず偽預言者や偽キリストが現れて人々を惑わす、です。



                UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                二子玉川・7/4のUFO騒ぎの正体

                2012.07.07 Saturday 12:55
                0

                   結構twitterで話題になっています。
                  2012年7月4日といえばCERNで神の粒子と呼ばれるヒッグス粒子が発見(らしい)されたと発表のあった記念すべき日、またアメリカの独立記念日でもあります。

                  まずは鮮明な動画から



                  かなり鮮明で驚きますが、電子凧という説も出てきています。

                  7月4日 二子玉川にUFOが出現した!? Twitterで話題の目撃情報まとめ(マイスピ) - エキサイトニュース
                  この騒動で、駅前はすごい人だかりができていたんだとか。

                  「はっきり見えすぎて逆に謎」「電子凧では?」という声もありますが、最近、世界各地でUFOの目撃情報がありますし、もしかしたら本当に、とうとう(!?)UFOが東京に進出してきたのかも!? さらに、奇しくも4日は満月。 これから何かが起こるかも、と思わずにはいられません。

                  と思っていたところで、望遠カメラで撮られた画像がアップされました! 

                  デコトラUFO......どうやら正体は電子凧だったようですね。束の間の話題をありがとう。

                  となっていますが、いまひとつどうだったのかわかりません。ここまで鮮やかだと人は疑いますよね。

                  どうもこの記事が真実のようですよ!

                  二子玉川に「UFO」出現! 謎の発光体、動画アップ、ツイッター騒然 (2/2) : J-CASTニュース
                  「赤羽のUFOおじさん」の仕業? 望遠レンズで撮影したという画像を見ると、UFOは三角形に近い形をしていて、緑や赤の発光体が大量に付いている。アップされた動画では、発光体が様々なパターンで次々と色とりどりの光を発している。イルミネーションを施されたクリスマスツリーが空を飛んでいるかのようだ。

                  実は、光る飛行物体は2011年ごろから荒川近辺でも目撃されている。 Youtubeにアップされている動画を見ると今回二子玉川で目撃されたものと極めて似ている。発光パターンもかなり近い。

                  荒川のUFOの正体は凧なのだそうで、北区赤羽を舞台にした漫画「東京都北区赤羽」の作者、清野とおる氏のブログによると、荒川の土手から電飾を施した大型の凧を夜な夜な揚げる中年男性がいるのだという。今回二子玉川で目撃されたものも電飾凧の可能性が高そうだ。恐らく、多摩川の土手から揚げていたのだろう。
                  まぎらわしい!

                  でも今年の1月の仙台のUFOはどうなんだろう?三脚に固定されたビデオカメラで撮られた動画です。




                  うーん、興味は尽きませんね。単にだまされやすいだけ?
                  UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  民間の宇宙開発は何を意味しているのでしょう

                  2012.04.26 Thursday 18:42
                  0
                    スピリチュアル系でいわれる アセンションはキリスト教の新約聖書のテサロニケの信徒への手紙の中にある「空中にて主(イエス)に会う」ということを元にしていると思われます。

                    それがUFOやエイリアンと結びついたものが最近の2012年に起こることといわれているマヤ暦の予言と結びついているのでしょう。

                    ノストラダモスの時も空の大王と騒がれましたが、これも空中携挙とどこか結びつきます。

                    それを日本人までもが信じているところがいささかおかしく思うのですが、まあ、最近の異常な災害を見ていると本当にそうかと思えてきます。

                    私はそういう話が好きなので調べてみますが、かといって無批判に受け入れているわけではありません。

                    光や真理の導き(邪悪にならないということ)の中で自分の良心に照らして静かに冷静に考えていきましょう。

                    これがこのブログの姿勢です。

                    ホリエモンなどのかつての六本木族も宇宙に関心を持っていましたね。

                    それが資源に関することであるのか、あるいは覚醒を目指したものなのか、わかりません。

                    携挙 - Wikipedia
                    UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    大阪に出現した空飛ぶタコ

                    2012.04.14 Saturday 22:19
                    1
                     凧が空を飛ぶのはあたり前なのですが、なにやら少し変わった凧が飛んだようです。

                    まるで生き物のような動き。凧ではなく蛸とネットでは騒がれています。

                    Youtubeの動画2012/0407にアップされたばかりの大阪の動画です。

                    まだアップされたばかりなので、私があげましたという人も出てきていないみたいです。

                    コメント欄をみているとその後のネット界隈の動きがわかりますので関心のある方は要チェックです。

                    イギリスのミステリーサークルにも同じような図柄があらわれているという人もいます。
                    ↓↓
                    大阪上空に現れた未確認浮遊生物!?タコ型エイリアン?|アラフォーママの日記

                    面白いですね。


                    UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    【動画】宇宙人による文明の証拠

                    2012.03.30 Friday 11:15
                    0



                      こんな動画があります。

                      UFOエイリアン系啓示 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |