経済哲学〜初級編〜 今川杉作チャンネル

2016.04.08 Friday 21:15
0


    https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=OXr_xu0Mr3c

    今川杉作チャンネルから新しい動画が届きました。

    評価経済哲学
    category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

    フリーメーソンの捨て身の戦略?「YOUは何しに」に実態トンデモ暴露!

    2014.06.01 Sunday 12:04
    0
      「Youは何しに」神回に大絶賛、フリーメイソン日本総本部に初潜入。 - ライブドアニュース
      世界的な団体ながらその活動実態がよくわからず、噂や都市伝説が一人歩きして“謎の秘密結社”と呼ばれることも多いフリーメイソン。5月26日に放送されたバラエティ番組「Youは何しに日本へ?」(テレビ東京)では、その日本支部に、日本のテレビカメラとして初めて(※番組説明より)潜入し、新グランドマスターの就任式に密着した。


      おどろきです。

      でも放送局がテレビ東京とわかり、納得です。

      もともとフリーメーソンの日本支部はテレビ東京がある東京タワーの下にあります。

      そしてそのテレビ東京は関暁夫のやりすぎ都市伝説スペシャルでフリーメーソンをずっと取り上げてきた経緯があります。

      一種の暴露(ディスクロージャー)とも思えますが、巧みな人心誘導ではないかと前から思っていました。

      ちょうど日テレ(ここもフリーメーソンと関係の深いテレビ局)がUFO番組を矢追純一さんというテレビディレクターを抜擢して80年代からやってきたのと似ていると思っています。あんな番組の作り方をすれば、やればやるだけ一般の人は疑り深くなるわけです。Disinformationという情報操作のやり方に見えます。

      情報操作のにおいのする今回の番組はこちら↓↓





      とはいえ、真相はよくわかりません。おそらく複雑にいくつものシナリオがあり、決定された放映だと思います。

      まさかカバール(地球を支配する闇の勢力)の敗北宣言ではないと思います。

      これが光の側が進めるディスクロージャーだとしたら凄いことなのですが...。

      まあその可能性はないわけではないけど、少し疑った方がいいと思います。

      メディアはカバールの最後の牙城でしょうから。

      あっ!玉蔵さんのブログで取り上げていますね。
      黄金の金玉を知らないか? Youはフリーソーメンという番組について

      【PR】
      あなたを悪の波動から守り、正しい判断力を与えてくれるパワーストーンを活用しましょう!!
      身に着けておくだけです。
       
       

       
      category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

      これはおかしい!終身刑の釈放は暗殺機関へのリクルートなんじゃない?

      2013.10.21 Monday 10:54
      0
        スパイ映画で出て来そうな話ではないですか。終身刑の受刑者が個人的にできることではない。しかも二人も。

        ほぼ間違いなくある機関が関わっているでしょう。

        しかも超法規的なことが可能な組織ではないですか。

        テロ要員のような感じですね。いままでもこのようなことがあるのでしょうね。

        ばれた経緯を考えると家族が出所を恐れるくらいの人物なのかもしれません。

        二人の経歴をみると何かがわかりそうです。

        これは背後に恐ろしいことが隠されている予感がします。

        大統領暗殺みたいな陰謀が暴かれるかもしれません。

        まあそのくらいアメリカ内部には切迫つまった人物、組織があるということでしょうか。

        米 うその文書で終身刑の2人を釈放 NHKニュース
        http://bit.ly/19VDUzX

        10月21日 7時10分

        アメリカ南部フロリダ州の刑務所で、受刑者の減刑を認めるうその文書に基づき、殺人の罪で服役していた男2人が誤って釈放され、再び拘束されるまでの10日間以上にわたって行方が分からなくなる事態となりました。

        事件が起きたのは、フロリダ州オレンジ郡の刑務所です。

        この刑務所で、殺人の罪により仮釈放のない終身刑で服役していたジョセフ・ジェンキンス受刑者とチャールズ・ウォーカー受刑者について、刑期を「大幅に減刑する」とした公文書が提出されました。これにより受刑者2人は今月8日までにそれぞれ釈放されましたが、その後、受刑者の家族からの指摘で、文書は何者かが偽造したうその文書であることが判明しました。

        警察は、19日になって受刑者2人を刑務所から480キロほど離れた町で拘束しましたが、その間、10日以上にわたって行方が分からなくなる事態となりました。

        釈放の発端となったうその文書は地元の裁判所が作成したものとして提出され、実在の検事らの署名も記載されるなど、巧妙に偽造されていました。
        category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

        シリア侵攻を止めるには

        2013.09.03 Tuesday 18:06
        0
           毎月曜日の朝6時11分(日本時間)に平和の祈りを合わせることが

          勧められています。

          gin1969 - ASCENSION LABORATRY
          シリアにおける情勢は、依然として世界のメディアの注目を集めている。 専門家は、もう一つの米国の”人権”侵害を予言している。

          ワシントンは、定期的にシリア攻撃の準備ができていると公言している。 高官は、アル・アサドとシリア軍が、民間人を対象にした化学兵器の使用を罰するとの決まり文句を言っている。

          一方で、メディアは、米国の諜報部隊のダマスカス近傍での化学兵器攻撃への関与の新しい証拠を示している。 ハッカーが、米国の諜報部隊の関与を発見し、米国陸軍大佐、アンソニー・J・マクドナルドのメールを公表した。 マクドナルドは、陸軍の諜報スタッフであり、作戦、及び計画オフィス副主任のスタッフディレクターである。 このメールは、シリアにおける化学兵器攻撃に関するものである。

          ペンタゴンが、シリアにおける化学兵器攻撃に関与している可能性がある。 8月22日のメッセージでは、ユージン・フルストが大佐の作戦の成功について祝い、シリアにおける化学兵器攻撃についての彼のワシントンポストの記事について述べている。 アンソニーの妻と、彼女の友人との会話では、ダマスカス近傍で殺害された子供の様子を撮影したビデオが、明らかに米国の諜報部隊の企みによることが明らかである。

          更なる詳細は、http://syrianetwork.org/を参照。
          category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

          カバールが終わりという話

          2013.08.10 Saturday 12:47
          0
            ちょっと気になる話→ 偽イスラエルで原発事故、ロシアがキプロスの地下銀行差し押さえ、白色偽ユダヤ系香港上海銀行破綻危機、くそじじいは終りである ポスト米英時代

            http://bit.ly/14DjCjk
            category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

            ボストン爆破テロ事件のその後

            2013.05.12 Sunday 12:09
            0
              やはり出てきました。思ったとおりです。

              ボストン爆破テロ 犯人弟が喋れなくなったことに事情通疑念 - Ameba News [アメーバニュース]
              ボストンマラソンのゴール付近で発生した爆破テロ事件のタメルラン・ツァナルエフ容疑者とジョハル・ツァナルエフ容疑者。兄弟の背後で米CIAが活動に関与していたとの説も出ているが、そもそもこの事件には、不審な点があまりにも多い。外務省国際情報局で局長を務めたことのある孫崎享氏はこう指摘する。  

               「テロに使用された爆弾には圧力鍋や釘などが使われていて、一見すると素人の犯行くさく見えるかもしれないが、実際にはむしろより巧妙といえる。鍋や釘は武器と違ってどこでも手に入るから入手経路を特定しづらく、追跡を不可能にしているんです。犯行時間についても、マラソンのトップグループがゴールした後、どんどん人が増え、警備も散漫になる時間帯を計算して狙っている。    

              ところが、これだけ周到に準備した形跡があるのに、なぜか安全に逃げるルートを確保しておらず、監視カメラに写ってしまい、特定されることになった。本当にこの兄弟だけで計画して実行したのか、何か別の意図や思惑が働いていたのではないか、疑問は尽きませんが、警察との銃撃戦で兄は死亡し、弟は喉に傷を負って言葉を話せなくなっている(供述は筆談)。米当局はこの2人に話してもらっては困ると考えたのではないか、と勘繰りたくもなります」


              category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

              アメリカのテロは内戦への号砲か

              2013.04.17 Wednesday 10:11
              0
                米ボストンマラソン爆発事件、FBI主導で画像などを精査 | Reuters
                FBI特殊部隊のリチャード・デロリエ氏は夜の記者会見で、捜査は、市、州と連邦当局者らの支援を得てFBI主導で行われていると説明。「これはテロ捜査となり得る犯罪捜査だ」と述べた。

                ただ、初動捜査による発見や捜査の方向性などに関する詳細には触れなかった。 爆弾が作動したことは確実とみられている一方、事件の背後にいる人物や動機については、ほとんど分かっていないという。

                ただ当局者らは、爆発の状況や手法を見ると、イスラム過激派もしくは米国の反政府勢力の関与が疑われるとしている。

                ブログなので大胆なことを書きます。

                独断ですので、信じなくて結構です。

                ただどうしても書いておかなければならない気がしています。

                ------------
                おそらく背後には旧勢力(超保守派、金融資本家、軍産共同体企業、民兵組織)などがいると思われます。

                これによりアメリカでは反政府の人々の拘束の口実ができましたので、だんだん拘束や逮捕が始まるでしょう。

                反政府というのはティーパーティーのような右翼もいますが、もう一方に「ウォールストリートを占拠せよ」のグループがいます。この人たちはもともとオバマ大統領を誕生させた人々で、ネットを駆使してムーブメントを起こすことを得意とした人たちです。wikileaksやAnonymousに通じた人も入っていると思います。1%によるアメリカの支配に反対を唱えている人々です。最近のAnonymousの動画を見るとスピリチュアルなアセンション系の人々も入っているのでしょう。

                右の愛国的な民兵組織(ミリシア)とこの極にある反政府的なグループとがネット上ではなく、リアルにぶつかり始めたことを感じさせる出来事が4・15に起こった爆弾テロだといえる気がします。

                4月15日はマサチューセッツ州の愛国者の日だそうです。愛国者と言えばボストン茶会事件を思い出しますし、まさにそれを現代に受け継いでいるのがティーパーティーなわけです。

                おりしも映画『リンカーン』が公開されているのですからね。

                アメリカでの大騒乱の予感がしています。

                もちろん何もないことを願っています。






                category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

                英国エリザベス女王が入院、そして枢機卿の謝罪、何かありますね

                2013.03.04 Monday 15:40
                0
                  イギリスでは古い体制が壊れるということが着実に進んでいる感じがします。
                  一種のディスクロージャーになります。

                  今年の中ごろから本格的な動きになりそうですが、

                  アメリカではシェールガス革命で金融ユダヤ資本は巻き返しに転じようとしているようにも見えます。

                  まだまだですね。

                  英女王が検査入院 胃腸炎、伊訪問は取りやめ - 47NEWS(よんななニュース)
                  英王室は3日、エリザベス女王(86)が同日、ロンドン市内の病院に胃腸炎に関する検査のため入院したと発表した。予防的な措置で、入院は2日間の見込みとしている。英BBC放送などが伝えた。  女王は今週、夫のフィリップ殿下と共にイタリアを訪問する予定だったが、王室は「延期もしくは中止する」としている。
                  英枢機卿、性的行為で謝罪 カトリック教会に打撃 - 47NEWS(よんななニュース)
                  カトリック教会の英国内の最高位聖職者であるオブライエン枢機卿が3日、「立場にふさわしくない性的行為があった」として謝罪する声明を発表した。枢機卿は不適切な同性愛の性的行為があったとする英紙報道を受け、2月25日にスコットランド・カトリック教会のトップを辞任したが、報道内容は否定していた。


                  category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

                  ドイツ連銀が金を自国に集め始めた

                  2013.02.25 Monday 21:12
                  0
                    独の「金塊」3兆円、本国輸送の真相 :豊島逸夫の金のつぶやき  :日本経済新聞
                    19日の日経朝刊商品面「多面鏡」に「独連銀、保有金を自国へ移動」と題する記事が掲載されている。  

                    「ドイツ連邦銀行は、先月、国外に保管している保有金のうち674トン(3兆3千億円相当)を2020年末までにフランクフルトにある連銀金庫に移し、国内保管率を50%まで引き上げると発表した」ということで、これから、ニューヨーク連銀から300トン、フランス中央銀行から374トンの金塊移送作戦が展開される。  

                    セキュリティーの観点から当然、移送作戦の詳細などは一切発表されていないが、パリからフランクフルトは陸路、ニューヨークからフランクフルトは空路となろう。  飛行機で300トンもの金塊を運ぶとなると、一機あたりの許容保険額に上限が課されるので、数十回に分けて実行することになろう。

                    ニューヨーク連銀とフランス中央銀行から金を引き上げたというのはどういうことでしょう。
                    なにかが起こっていると考えたほうがよさそうですよ。

                    英語ですが、オバマ政権のこの政策も何かを感じます。

                    What Is the Sequester? | The White House
                    "Over the last few years, both parties have worked together to reduce our deficits by more than $2.5 trillion. More than two-thirds of that was through some pretty tough spending cuts. The rest of it was through raising taxes ― tax rates on the wealthiest 1 percent of Americans. And together, when you take the spending cuts and the increased tax rates on the top 1 percent, it puts us more than halfway towards the goal of $4 trillion in deficit reduction that economists say we need tostabilize our finances."

                    オバマも動いているということでしょう。





                    category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

                    テレビ東京「やりすぎコージ」のフリーメーソンネタはディスクロージャーか?いやいやご用心!

                    2012.10.08 Monday 06:47
                    0
                      ある人からテレビ東京でやっている都市伝説がすごいという話を聞き、何本か観ました。関暁夫というタレントのフリーメーソンの話は確かに面白く引き込まれました。

                      イギリス、アメリカ、イスラエルと海外取材も敢行。おそらくテレビでは初公開と思われる場所まで入り込んで取材しています。フリーメーソンのロッジ内であったり、ソロモン王の墓であったり。

                      そして、フリーメーソンが掲げる友愛の精神がユダヤ教、キリスト教、イスラム教を融合させ、2013年には新しい時代が来るというストーリー展開なのです。

                      そして、日本が重要ということも古代ユダヤの失われた十士族との関係で忘れません。伊勢神宮と伊勢に伝わる盆踊りの歌詞、そして諏訪大社の御頭祭とモリヤ山。菊花紋とダビデの星も出てきます。

                      映像による秘密の暴露の手法にすっかりはまり込んでしまう作りです。

                      でも、ご用心!これではフリーメーソンが世界政府を作るための地ならし番組になってしまいます。

                      逆の立場で構成されている映画「スライブ」もそうですが、最後の結論が強引な洗脳があるように感じました。

                      それが意図されたものなのか、面白くするためのエンターテインメント手法なのかはわかりませんが、気をつけなくてはいけないことであると思います。



                      category:陰謀史観 | by:日々月々comments(0)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      AdSense
                      注目サイト

                      無料サイト
                      役立つサイトを無料で作る方法


                      スポンサードリンク






                      paper.li






                      無料でクラウド上に役立つサイトを作る方法

                      啓示・アセンション[お勧め本]

                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM