謎の彷徨い人の更新

  • 2014.06.30 Monday
  • 18:06
このブログと同時にサイトも作っています。

ブログは簡単に書ける代わりにアーカイブがいまひとつうまくいきません。

カテゴリとかタグで整理はできますが、いくらやっても探すのに苦労します。

そこでサイトに動画などをアーカイブしています。

半分は自分のため、もう半分はどこかの誰かに「真実」を伝えたいという思いがあります。

最近
日本のこころ - wonder_wander
植物の力・大地の力 - wonder_wander
この2つのページを作りました。

少しずつアクセスも集まるようになりました。

これからはスピリチュアルなメッセージを自分なりに整理していこうと思っています。


 

【重要】JUGEMブログの閲覧によるウイルス感染の恐れと対応法

  • 2014.05.31 Saturday
  • 16:10
このブログが使用しておりますJUGEMがウイルス攻撃を受けたようです。
以下の期間に当ブログを閲覧された方に感染した恐れがありますのでまことに申し訳ありませんが、対応をお願いいたします。
 
JUGEMテーマ:ニュース

お客様の安全のため、対応と注意喚起のご協力をお願いいたします。

2014年5月24日の未明より外部サービスで配信しておりました公式のファイルが改ざんされ、 悪意のあるプログラムがダウンロードされた可能性がございます。

現在は全て問題解決しておりますが、下記条件に含まれる恐れがある方は当ページをご確認の上、 ご対応をお願いします。

お知らせについてはこちら
http://info.jugem.jp/?eid=17191

なお、お客様の個人情報の流出等やブログ記事・テンプレート・画像への 影響等は 現時点で確認されておりません。

<この改ざんにより影響のあったサイト・ブログ>
・JUGEM ポータルサイト
・JUGEM「JUGEM(無料版)」
・JUGEM「JUGEM PLUS(有料プラン)」
・ロリポップ!「ロリポプログ」
・30days Album「デイズブログ」
・グーペ「グーペブログ」
・カラーミーショップ「ショップブログプラス」

<改ざんの影響を受けたと考えられる方の条件>
(1)以下の日時でJUGEMポータルおよび上記影響のあったブログにアクセスした 2014年5月24日(土)未明〜5月28日(水)12時ごろまでの間
(2)Windowsを利用している 対象のOSは以下の通りです
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8.1〜
(3)Flash Playerのバージョンが13.0.0.206未満の方 旧バージョンをご利用の場合には、脆弱性により感染の可能性が高くなります。
※Flash Playerのバージョンはこちらでご確認いただけます。
http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

ウィルスについては株式会社シマンテック様へ調査を依頼しましたところ、 下記のような公式見解をいただいております。

Flashの脆弱性(CVE-2014-0515)を悪用し、いくつかのマルウェアがダウンロードされます。
マルウェアは複数あり、また毎日更新されておりますが、基本的にInfostealer.Bankeiya.Bというマルウェアに感染すると考えてよろしいかと思います。

マルウェアの詳細や推奨する感染予防策
http://www.symantec.com/ja/jp/security_response/writeup.jsp?docid=2014-052808-0317-99

<対処方法>
【ウィルス対策ソフトを最新バージョンにしてください】 ウィルスは毎日更新されるため、古いバージョンをご利用の場合には、 対象のウィルスを検知できないことがあります。 ウィルス対策ソフトが最新バージョンになっているかのご確認をお願いいたします。
【ウィルス対策ソフトでPCをフルスキャン】 ご利用のPCにインストールされているウィルス対策ソフトでPCをスキャンしてください。
ウィルス対策ソフトをインストールされていない方は無料のウィルス対策ソフトの ご利用をお勧めいたします。
◆ノートン・インターネットセキュリティ(30日無料体験版)
http://www.symantecstore.jp/trial/

【Flash Playerを最新版にアップデート】 安全な最新バージョンへアップデートをお願いします。
◆Flash Playerダウンロードはこちら http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

【もしウィルスが見つかってしまったら?】
今回の改ざんで使用されたウィルスは複数存在し、一部はネットバンキングの情報を 悪意ある第三者へ送信する機能を備えております。 以下の手順を確認して、ひとつずつ順番に対応をお願いいたします。
(1)ウィルス対策ソフトで駆除を行います。
(2)駆除が完了したことを確認したら、再度フルスキャンを行います。
(3)ウィルスが検知されないことを確認し、すぐにネットバンキングのパスワードを変更します。

<管理者さまへ 注意喚起のご協力をお願いいたします>
今回の改ざんはブログの管理者さまだけでなく、ブログの閲覧者様にも影響がございます。

お知らせブログをご紹介いただき、ブログを閲覧されたお客様へも同様の対応を行っていただけるように、ぜひブログ上での注意喚起にご協力頂きますようお願いいたします。
(2014年5月29日作成)

『謎の彷徨い人』を作成しアーカイブを目指しています

  • 2013.10.05 Saturday
  • 12:13
アメリカのデフォールトが現実味を帯びてきました。

それに備えた私たちの精神的な強さが必要になります。

とにかくあわてないこと。

以下で発信を始めました。

謎の彷徨い人ブログ - wonder_wander

謎の彷徨い人 ホーム - wonder_wander

10月は意識が変わる時であると自覚しています。

なので発信を多くしていきます。


画像の指定のこと - ブログ管理

  • 2012.12.21 Friday
  • 19:11
 ブログのことです。

画像を入れるときに回り込みになってしまい困っていました。




本日のクリスマスツリー

適当に改行をいれて回避していましたが、めんどくさいのでタグを調べてみてみました。
<br clear="left">というタグを入れるといいようです。

スピリチュアルのキーワードも揃ってきました

  • 2012.04.29 Sunday
  • 15:33
この一週間ブログに力をいれましたのでだいぶキーワードも充実してきました。

ピラミッドはやはり外せないですね。紹介した動画の中で「失われた古代文明の中でしっかりと私たちの目の前に存在しているのはピラミッドだけです」というナレーションがありました。確かナショナルジオグラフィックTVだったと思います。

言われてみればその通り。なぜかその言葉が心に深く残りました。

そう「失われた古代文明」なのです。その技術の高さは侮りがたいというか、あるいは私たちが知らないことをすでに解明しているかもしれません。

バベルの塔は粘土を焼いた煉瓦で造ったとなっていますが、ピラミッドは自然の巨石を切り出して造っています。しかもかなりの建築技術です。

いくつもの秘法が隠されているのでしょう。

これをもう一度見直すことから新しい発見があるように思います。

これこそ私たちの眼前に存在しているものなのですから。見えないものではありません。やはり人間が理解するためには目に見えるものからのアプローチは欠かせませんから。



メキシコ,ティオティワカンのピラミッド

日刊ことだま 2012年4月26日号 発行

  • 2012.04.26 Thursday
  • 18:09

日刊ことだま

今日も新鮮な情報が満載です。

我ながらなかなかの情報源です。

本日「セドナ」をキーワードの加えてみます。

 明日以降に反映されます。

お楽しみに!


今日も新鮮な情報が満載です。

我ながらなかなかの情報源です。

本日「セドナ」をキーワードの加えてみます。

明日以降に反映されます。

お楽しみに!

清正の井戸,明治神宮,パワースポット
 

日刊ことだま4月25日号を発行しました!

  • 2012.04.25 Wednesday
  • 10:39

日刊ことだま

言霊のハブ(中継地)、ソーシャルなシグナル

  • 2012.04.22 Sunday
  • 08:43
アクセス解析に関してはQLOOKもダメなようです。ブログサービスのジュゲムには問い合わせメールを送りました。

どんな回答があるか楽しみです。

さて、言霊のハブを目指して始めたこのブログですが、その意味について一度書いておきたいと思います。

国家対ネット

ネットは権力の統治から離れて自由に情報をやり取りできる場のように見えます。完全にそうかというとアメリカが911を契機に始めた監視Systemエシュロンなどがありますので、何処かで首根っこは押さえられた状態なのでしょう。

二ちゃんねるの最近の事件を見ているとサーバー管理者が、利用者の同意なしに何らかの機関にログを提出することが今後は頻繁に起こるでしょうから完全にフリーということはあり得ません。

ただ、ネットのグローバル化の方が国家よりもうんと早かったので、少なくとも国内マスコミでは抑えられていた情報が外に出やすくなっています。

常識を疑え、!

教育によって国家は国民を都合よく洗脳します。北朝鮮を外から見ているとそのことがよくわかります。でも、その姿は鏡に写った自分の姿でもあるのです。原発事故の時に私ははっきりと気がついてしまいました。安全神話という洗脳でした。マスコミも取り込み、ありとあらゆる広報手段を使い、国民を安全神話で洗脳してきました。これはかなり意図的な教育による洗脳なので格好の常識を疑うための教材になっています。

そういうことがありとあらゆる分野、場所で行われているとしたら…

一度、常識を疑ってみましょう。

これは簡単なことではありません。正解がどこにも書いてないからです。

疑うという姿勢とそれを検証していく過程、自分の哲学、スタイルを築いていく目標。

ツールを揃える

そのためにネットにさりげなく置かれたヒントを集めて紹介していくブログとしてこの場を作り始めました。それが「言霊のハブ」ということです。熱くならず、沈着冷静に情報の収集、そして拡散に努めます。ハブ=中継地の役割と心得るからです。

収集の耳の役割りはTwitterとRSSかなと考えていますので、サイドバーにつけた「日刊ことだま」を発刊しました。クラウドサービスが止まらない限り毎日自動的に情報が集まって来ます。裏ではキーワードやフォローするサイト情報などをチューニング(微調整)していきますので精度は高まっていくでしょう。

拡散の手段

ハブである以上、拡散も重要な役割りです。そのために、いままで私が培ってきた効果的なアクセスアップの方法を全て使ってみます。ただし、無意味なSEOはやりません。無駄なリンクは無意味どころか有害だからです。基本はコツコツとリアルに繋がったネットワークを作りあげていくことです。

これはOFFで繋がることを意味しません。ネット上の信用を大事にしていくということです。相手の尊重(リスペクト)が基本です。来るべき将来に仲間のスイッチを入れる時がくるかもしれません。

最近、ソーシャルシグナルという言葉があることを知りました。Googleが重視する指標として取り入れ始めたのがこのソーシャルシグナルらしいのですが、要するにソーシャルメディア上でそのサイトがどのような影響力を持っているかということのようです。Twitterやフェイスブック上で話題に上っていればソーシャルシグナルが出ていると見るのでしょう。これは私が考えるアクセスアップのイメージに近いです。

その日のために日々、月々、コツコツと活動します。これが最良のアクセスアップの方法だと思います。それでもテクニックは必要なので、それはこのブログを書く中で紹介していきます。

本やネットに書いてある方法とは違うかもしれませんが、私が実践して来て体得した方法です。

時間がもったいないので今のところメールマガジンは出しません。もうレガシーメディアなのかもしれません。ただ自動的に発行出来る仕組みが作れれば、すぐにでも発行を始めようとは思っています。レガシーといえどもチャンネルの一つではありますので無視はしていません。

-------------
以上、生意気なことを書きましたが、これは私のマニフェストのようなものとご理解ください。

ソーシャルシグナルとpaper.liの利用

  • 2012.04.21 Saturday
  • 16:12

 「このブログをできるだけ多くの人に読んでほしい」というのは、このブログの場合は、「日常を疑い、これでいいのか考えてほしい」ということとほぼ同義です。

教育されてきたことが正しのかと一度疑ってほしい。

原発事故の政府発表それに東電の言いなりだったマスコミ報道。

このひとつを考えても常識と思ってきたことを疑う必要があると私は本気で思うようになりました。

たとえば「民主主義はこれまでの人類の政治形態の中で一番いい」と何の疑問も持たずに信じている自分に気がついたのです。

ほんと?

教育によってそう思い込まされていることというのは実に多くあります。

今回の震災でテレビ、新聞でしか情報を得なかった人とネット特にtwitterなどのソーシャルメディアから情報を得た人では随分と情報の質が違ったそうです。やはりネットで積極的に情報を取りにいった人の方が原発事故を正しく理解したようです。

情報がだれかに操作されている。これは、今回東電と政府の複合体が見事に演じてくれましたのでわかりやすいものになりました。

しかもそれが至るところで行われてきている事実に、既に多くの人が気がつき始め、行動を始めているように思います。

だから私もブログをはじめました。

非常に複雑に入り組んだ情報の海の中を真実を選び出し輝かせていく作業をネットという集合的な知の中でやろうと考えたのです。

そのときに浮かんだ言葉が「ことだま」です。

真実は隠しても隠し切れないものであると漠然と感じています。そこに何かの力が働いているように思うのです。

だから言霊=魂だと思うのです。

言霊のハブになるようなブログにしたいというのがこのブログの目的です。

そのために今日ネットのクラウドサービスのpaper.liを使って「日刊ことだま」を発刊しました。

いろいろと使い方がある面白いサービスなので、じっくり紹介していこうと思っています。

とはいえこの分野で使うのは始めてなので、キーワードやフォローするサイトなどまだよくわかっていません。

これまでのブックマークやフォローしている人のtweetなどを整理しながらチューイングしていきます。

3ヶ月をめどに精度の高い日刊紙にしていきます。
サイドバーにブログパーツを置いてあります。クリックしてお読みください。

日刊ことだま


タイトルに書いたソーシャルシグナルとは検索エンジンがソーシャルメディアでのサイトの評価、影響を検索結果に加味することをいうようです。

最近のGoogleやBingはそうしたソーシャルメディア上でのパフォーマンスを検索結果に反映させるようです。 それとは別にソーシャルメディアを使ってブログへのアクセスを集める手法は最近のアクセスアップの方法としては効率のいいものですので、このブログもtwitterとの連動、そしてpaper.liなどの利用もはじめてみました。

再びアクセス解析のこと

  • 2012.04.21 Saturday
  • 11:40
 このブログはJUGEM PLUSにしているのでアクセスログプラスというアクセス解析が一日遅れで利用でします。

これでリンク元URLを見ると間違いなくJUGEM外からのアクセスがあるのですが、忍者ツールズでは自分のアクセスしかログをとっていませんし、GoogleAnalytics(</body>タグの直前にanalyticsのタグをタグを貼っています)まったくカウントしていません。

こうなればお問い合わせフォームで問い合わせるしかありません。

あとQLOOKという解析サービスがJUGEMで使えそうなので貼ってみます。

はてなダイアリーで使える無料アクセス解析 - MONOLOGUE CAFE






PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

AdSense

注目サイト


無料サイト
役立つサイトを無料で作る方法


スポンサードリンク







paper.li







無料でクラウド上に役立つサイトを作る方法

啓示・アセンション[お勧め本]


selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM