日々月々、天よりのことば、神の示し

アセンション・大変革・カタストロフの時代に言霊(ことば)の中継点(ハブ)を目指しています。


鍵

【兄弟サイト】こちら↓↓も合わせてご覧ください。
謎の彷徨(まよ)い人

【オススメサイト】日々の発見のニュースを集めています。こちら↓↓

発見の日々【FC2分室】




スポンサーサイト

2017.01.03 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    探していたのはこれです!日本唯一の天気痛・気象病外来医 【 追記  安保徹先生のこと】

    2017.01.03 Tuesday 12:22
    0

      手首の内側を指で刺激し、イタ気持ちいいと感じたところがあれば、そこがツボだ。

       

      「酔い止めに効果的な“内関”と呼ばれるツボで、ふらつきやめまいのある人は刺激してみてください。

       

      指で押し続けると刺激に慣れてしまうため、つまようじの根元でツンツンと軽くつついてみてください。

       

      両足の人差し指の右側あたりにある“れいだ”というツボを温めるのもいいでしょう。

       

      ホットドリンク専用のペットボトルに70〜80℃のお湯を入れ、ツボに数秒押しあてる温熱療法も効きます」  

       

      内耳近くのリンパ液を促すためにも、ツボを刺激したり、ストレッチも効果的。天気に悩まされるよりも、うまくつきあって、この秋快適に過ごしたい。

       

      http://www.news-postseven.com/archives/20161007_454918.html

       

      【 追記ー追悼 】安保徹 先生- Wikipedia

      2016年12月6日、突然お亡くなりになりました。死因は大動脈解離だそうです。直前まで講演活動を精力的に

      お天気と病気の関係を多くの著作の中で述べておられます。

      ファンも多かったのですが、逝去の報道はほとんどありませんでした。

      不思議と言えば不思議です。

      ご冥福をお祈りいたします。

      医学博士安保徹の公式サイト

      このウェブサイトは、新しい免疫学についての解説をご紹介していきます。

      みなさまが免疫学を理解して、生活に取り入れることにより、さらに健康で豊かな生活を実現できれば幸いです。さっそく、新しい考えを提唱したいと思います。

      本質的に「健康とは体が温かいこと」なのですが、体を4℃くらい冷やした所で働く生体反応もあったことを知ったのは驚きでした。2008年1月10日の夜中に気づいたことです。

      私たちは、20億年前に「解糖系生命体」として生きていました。酸素の無い世界で、解糖系によってエネルギーを得て、分裂をくり返しながら生きていたのです。しかし、シアノバクテリアの出現で、大気中には酸素が放出されていました。このため、私たちの先祖細胞は生きづらくなっていたのです。

      そこへ、酸素の大好きな「ミトコンドリア生命体」が出現し、ついには私たちの先祖細胞に合体したのです。真核細胞の出現はこうして起こったため、今の私たちも、2つのエネルギー生成系を持つ、不思議な生き物になっています。

      解糖系でつくられたエネルギーは、瞬発力と分裂に使われています。ミトコンドリア系でつくられたエネルギーは、持続力に使われています。そして、前者は冷えと酸素不足で活性化し、後者は温かさと酸素で活性化します。粘り強く安定して生き続ける私たちの長い人生を考えると、ミトコンドリア系の大切さがわかります。

      深い呼吸とからだの温かさが長寿の大切な要素です。

      しかし、子供時代のことや、危機に直面したときのことを考えると、解糖系の大切さも見えてきます。子供の成長を促すには、ときどき寒さにさらされる必要もありそうです。重大な危機に直面して、これを乗り切るには瞬発力が必要です。顔は青ざめ、息を殺して、瞬発力を得て、危険から逃れることができます。

      2008.11.6

       

       


      生前の先生の動画を貼っておきます。

       

       

      死の疑問と報道について不可思議については

      https://youtu.be/2RJ3Jdf_EFo

      わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      あけましておめでとうございます

      2017.01.02 Monday 17:51
      0


        2017年も開けました。

        私も今日からネットで活動を始めました。

        2016年は振り返ればスピリチュアルな雰囲気が世界中で漂いましたが、わからない人にはわからないようです。

        おそらくこのことはどこまで行ってもわからないまま続くのでしょう。

         

        マインドフルネスの考え方

        ヨガブーム

         

        など見えない内面の世界に目を向け始めているのはいいことだろうと思いますし、大企業が社員のメンタルマネジメントとして取り入れ始めたことも大きな前進だと思います。

         

        一方で個人も働き方を変える動きが若い人からはじまっています。企業に就職せず、小さなNPOで働き始めたり、農業に飛び込んだり、スモールビジネスの若いベンチャーに就職したり、昔のように世間体と安定を求めた就職ではない就労観に少しずつかわりつつあります。しかし、これも価値観が極端に二極化しています。

         

        今までの価値観がゆらぎはじめているといえますが、いまだに旧来の価値観に捕われたものも多い。学校教育はその典型ですが、これが社会の古い価値観を維持するために機能していることは残念です。というのは新しい価値観が生み出される場所の一つが大学をはじめとした教育の場のはずなのですが、ここがなかなか厳しい。教育改革が叫ばれていますが、常識的でなかなか改革は難しいようです。

         

        まとめると2017年は映画『マトリクス』のような世界観が現実になるような気がします。

         

        AIなどの技術が進む中、物理学的にはいままで見えなかった世界・5次元を超えた世界が認識できるようになるかもしれません。

         

        インターネットを巡り電通の事件やDeNAの騒動、そしてアメリカでの偽ニュースの問題、すべてが関連しているようで大きな変化の波を感じます。どんどん真実、透明化が進んでいくように感じます。本来、個が発信できるチャンネルができたことがインターネットの大きな意味ですからね。その原点に戻るかもしれません。

         

        わくわくして2017年を出発したいと思います。

         

        きっとあたらしい世界が感じられるはず。

        わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        おうし座の満月、しかもスーパームーン

        2016.11.15 Tuesday 01:05
        0

          私の星座はおうし座です。そのおうし座の位置にいま月があります。

          そして今日は満月です。しかも68年ぶりに地球に月が最接近しているスーパームーンです。

           

          何かパワーを受けている気がします。

           

          きっと明日から何かが変わるでしょう。

           

          それを信じてお休みなさい。

           

           

          - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          トランプではなくテンプル、ヒラリーでなくロズリン−アメリカ大統領選挙

          2016.10.02 Sunday 11:13
          0


            エハン塾より

            この動画を引用したのは、現代に対する正しい警告がかなり含まれていると思うからです。

            全てを見るには忍耐が必要ですが、全部をみるとかなりの知識と霊性が養われます。

            エハン・デラヴィが最後に言っているように、急にクリントンが浮上してきました。
            どちらになっても最悪なのですが、女神=ヒラリーがなった場合には世界を(悪の)力で支配しようと思っている連中の思うつぼ。

            これは陰謀論ではなく、現実の世界の権力の話だとエハンはいいます。

            アメリカを支配するエスタブリィッシュメントやユダヤ資本の話だと。

            どうぞご覧ください。

             

            #陰謀 #アメリカ大統領選挙
             

            番外 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            Mother Earth 札幌発スピリチュアルリーディング&心理セッション

            2016.07.18 Monday 22:05
            0

              名前がいいので惹きつけられたのですが、本当になかなかのヒーリングのようです。

               

               

              看護師であり心理カウンセラー、スピリチュアルカウンセラーの住友 鈴沙(すみとも りさ)さんの活動を紹介したいと思います。主に札幌で活動しておられるカウンセラーです。25年の看護師としてのしっかりとした経験とスキルを持っておられますが、その中で「人」の様々な悩み・心の痛みに突き当たった時に心理学を学び、その資格を取得、そしてどうしてもなかなか変わらない潜在意識そしてさらに深くて高いところから変わらなければ自分を変えていけないことに気づき、平成28年にMother Earthを開業されました。

              リーディング&セッション Mother Earth

               

              考え方などこれから紹介していきます。

               

               

              %"”%
              わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              EU離脱

              2016.06.29 Wednesday 09:59
              0
                わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                平静を装っても大変なことが深く進行中

                2016.06.27 Monday 19:52
                0
                  パニックを恐れて世界は騒げません。平静を装います。

                  でも起こったことは大変なことです。

                  いま集まって火消しの相談をしていますが、無理だとわかると一気にパニックになります。

                  権力の座にあるものはその状況を先にわかるので逃げ出せるように思うかもしれませんが、そうすると民衆の怒りでチャウシェスクのようになりかねないので、穏やかな出口を探します。

                  それはますますの泥沼にはまります。
                  もはや嘘は通用しません。

                  今回はそこまで世界の権力者達を追い込みましたね、おそらく。

                  わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  イギリスのEU離脱はEU崩壊の序章に過ぎない

                  2016.06.26 Sunday 02:40
                  0

                    離脱のニュースから2日が経ちました。

                     

                    軽々に発言もできないので様子を見ていました。

                     

                    世界の経済はリーマンショックの時のように大混乱しています。

                     

                    しかしこれまでの金融ショックと違う点もあります。

                     

                    何か人々の心理的な要因でマーケットにパニックの連鎖が起こったのと違います。

                     

                    むしろイギリスの人々の一人ひとりの意思によって選択された結果によって起こっている現象です。

                     

                    このことはスピリチュアルな世界観からすると今回のイギリスのEU離脱は喜ばしいことのようです。

                     

                    実際にこのことは予言されていました。

                     

                    これから起こるイベントの超重要情報ーCOBRA 

                     

                    そしていまニュースを追いかけているとイギリスだけでなく、ヨーロッパ各国にEU離脱の動きが起こっています。

                     

                    だからEU離脱ではなく、EU崩壊の始まりかもしれないと感じます。

                     

                    王室を抱えるイギリスで今回のことが起こったこれまでの体制、知らずに思想までも何百年間支配されて来たことからの離脱が始まったのかもしれないと感じさせるのです。

                     

                    もちろんメディアはそのことは書きません。

                     

                    資本主義経済、そしてその進化形である金融資本主義経済の中でメディアは完全に資本よって支配されています。

                     

                    記者がというより組織が経済の力にコントロールされています。広告収入がなければなりたたないということです。

                     

                    私たち日本人はそのことを5年前の東日本大震災とその後の原発事故によって体験しました。

                     

                    メルトダウンしていなければ出てこない核種が出ているにも関わらず、絶対メルトダウンと言いませんでした。

                     

                    ニコニコ動画のコメントでは多くの人がメルトダウンとして指摘していましたが、メディアは一切言いませんでした。

                     

                    そして奇しくも今その時のことが暴かれようとしています。

                     

                    当時の民主党政権の枝野官房長官が福島第一原発を視察した際のあの重装備(過剰な防護)を見ておかしいと思ったのですが、メディアはそれを追求しませんでした。

                     

                    これと同じようなことがオリンピックの開催地誘致の際の電通問題として起こっています。

                     

                    電通の支配の及ばない国外のフランスが問題にしていますので、この問題は今後大きなスクープになるでしょう。

                     

                    政権、NHK、電通といった権力の構造がイギリス国民がEUからの離脱を選んだように、そしてそれは莫大な力を持つ政治もメディアも阻止できなかったように日本でも起こるかもしれません。

                     

                    資本主義が誕生し、銀行家が次第に支配、洗脳を進めていった世界が、まず発祥の地であるヨーロッパから離脱が始まったことに新たな歴史のスタートを予感させられます。

                     

                    リーマンショックの時にも同じように世界観が変わるほどの衝撃を感じましたが、結局、時間をかけてアメリカ連邦政府によって金融資本は守られました。あの時のポールソン財務長官が一体何をしたのかもう一度検証してみたいものです。(回想録が出ています)あの時は、間違いなく世界が変わるチャンスであったろうと思います。だからそのあとに就任したオバマ大統領をニューズウィークは「世界の大統領」と表現して、新たな世界の到来を演出し、それはプラハの核廃絶演説につながりました。その後、オバマが人が変わったように徐々に金融資本に取り込まれていく様子は失望を禁じえませんでした。

                     

                    さて、それでもEU離脱が起こりました。今度はプライムローンの破たんに端を発した金融の崩壊ではなく、イギリスの人々の意思によるEU離脱が引き金となった世界の変化です。

                     

                    まだその先はどうなるのかわかりませんが、あの時アイスランドが大統領とともに金融資本主義からの離脱を宣言し、欧米の銀行からの決別を果たした時に、出口が見えないようでいて、見事に漁業と観光業で蘇った姿を思い出してみようと思います。

                     

                    目に見えないお金の支配に騙せれていたことに気付くということかもしれません。

                     

                    何が起こるか怖いけれども、あたらしい世界をのぞく勇気ももたなければなりません。

                     

                    どうしても興奮して寝つけないのですが、そんな中新しい一週間が始まりました。

                     

                     

                    わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    限界集落に暮らす山奥ニート

                    2016.06.12 Sunday 11:19
                    0
                      私は間違いなく社会の間違った価値観から抜け出した若者だと思っています。

                      こういう生き方が広がるに違いありません。



                      3分50秒から
                      わたしにできること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      松原照子さんが地震に注意と書いています

                      2016.05.30 Monday 10:11
                      0


                        松原照子さんの「幸せへの近道」にでている地震の注意。
                        5月は終わりですが、6月は注意しましょう!
                        松原照子さんの預言はよく当たるのです。

                        【PR】
                        現代のシャーマン 沖縄のユタの流れをくむ 琉球霊視 スピリチュアルカウンセラー金城のり子 個人セッション 7/9,10 新宿 自分を変えたい 悩みがある方に!  http://goo.gl/a1dAc6 
                        啓示、経綸 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |